試写イベント『ラフ&ラブ』渋谷ユーロライブにて上映

ラフ&ラブ

 

Proof of the manで制作した2作品を試写イベント『ラフ&ラブ』と題して、渋谷ユーロライブにて上映致します。

上映する作品は、昨年オーディションを行った「笑ってられるか」「隻眼の愛」の2作品になります。

是非、渋谷ユーロライブにお越しください。

 

 

劇場情報

 

渋谷ユーロライブ

ユーロライブ

渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 2F
アクセスはこちらから

 

 

上映スケジュール

2020年5月6日(水曜日)

【1回目】 17:45 開場 / 18:00 上映(19:30終了)
【2回目】 20:00 開場 / 20:15 上映(21:45終了)

上映後、各作品の監督・主演による舞台挨拶を予定しております。
上記の終了時刻は舞台挨拶を含めた時間です。

舞台挨拶登壇者

『笑ってられるか』
監督:金井久成
主演:増田祥太郎

『隻眼の愛』
監督:阿部大将
主演:早樋哲

チケットについて

チケット代:1,500円

チケットの購入は予約は、proofoftheman0726@gmail.comのメールアドレスに
お名前・人数・希望の上映時間を明記の上、ご連絡ください。
こちらでご用意させていただきお対応させていただきます。

 


 

 

上映作品一覧

 

 

映画『笑ってられるか』(ラフ)

 

短編映画「笑ってられるか」

 

 

キャスト一覧

 

増田祥太郎

阿部大将 安本祐基 浮田恵梨子
田丸大輔 大山大 古川慶太 坂本憲子

監督 金井久成

脚本・編集 金井久成
撮影 金井久成
撮影助手 佐藤隼
照明・音響 吉田大蔵
音響助手 古川慶太
宣伝スチール 佐藤隼
音響・照明機材 HIDETO

 

 

あらすじ

 

ぼく(乃木洋二)は簡単には死ねないことも、生きることが死ぬほど大変なこともお母さん(波瑠)に教えられた。

だから僕は、兄(健太)のように簡単に他人と関係をもつようなことはせず、妹(初子)のように、さざなみ一つない、静かな安定した生活が一番だと悟った。

 安定的に給与と退屈が手に入る、いわばセミオートな日常のなか。
兄から、珍しく留守電が入っていた。

「かあさん、・・死んじゃったよ。」

変わらないはずの人生が、突然知らない世界に変わった。

 

 


 

映画『隻眼の愛』(ラブ)

 

 

 

キャスト一覧

 

早樋哲、せとらえと

松岡功之 鈴木はるか、
北裕貴 中村成志 林原翔 谷松香苗 山口莉央 江田來花
谷芙柚 榊原卓士 久生杏奈 大石理枝 天野裕陸
春風亭昇羊 みやたに

監督 阿部大将

脚本・編集 阿部大将
撮影 金井久成
撮影助手 夏川未羽
照明・音響 吉田大蔵
音響助手 古川慶太
宣伝スチール 工藤じゅんこ
音響・照明機材 HIDETO

主題歌
綺「眼には見えない愛の在り処」

挿入歌
綺「眼には見えない愛の在り処サウンドトラックVer」

ロケーション協力
イタリアンバル da vinci、泉の森ふれあいキャンプ場

プロダクション協力
Office AO Ltd.、株式会社CESエンターテインメント、有限会社ジールアビリティ、落語芸術協会

 

 

テーマ

 

静止することのない「時」の流れは、人々を大きく変える。
他人も僕も。

生きている環境に恵まれてるとも恵まれていないとも思わない。
それが悪いとも思わないし、良いとも思わない。

「愛」が欲しかった。

僕の眼にはこの世の「愛」は不条理なもの映っている。
「容姿」「地位」「快楽」を奪い合い求める人々の姿は、醜くも美しい「愛」と表される。
他人の目だけを気にして生きていく人生ほど素晴らしい事はない。

僕が欲している「愛」ってなんだろう。

君にとって「愛」って何ですか?
僕にとって「愛」って何?

コメントを残す